最終更新日:2017/12/15

薄毛・脱毛改善にヘナケア

頭皮にやさしいヘナ

ヘアカラーにヘナ

カラーや白髪染をしたいけど、薄毛や抜け毛が気になったり、薬剤アレルギーでできない方がいらっしゃいます。そんな方には天然染料のヘナをご紹介します。インドで古来より伝わる伝統医療アーユルヴェーダではその中で、頭皮・髪を治療する目的でヘナが使われます。

 

頭皮を健康に促し、髪自体もハリ・コシを取り戻させ、髪本来の姿に戻してくれます。ヘナに含まれるローソニアという成分が頭皮に浸透し、フケやかゆみを抑えて傷んだ髪を回復します。100パーセント天然のヘナは髪のハリ・コシを引き出し、頭皮をオレンジに染めます。

 

正しいヘナケアのやり方

ヘナケアをした後は髪をシャンプーで洗う必要がありません。ヘナ自身がシャンプーとトリートメントの代わりになりますので、お湯で洗い流すだけで髪は綺麗に保たれます。何時間置いても大丈夫です。そのまま横になり寝ることもできます。

 

はじめてヘナケアをした場合、色の定着が安定しませんので、1週間はお湯で洗い流す時にオレンジの水が流れます。なので、白い服などの着用は控えるほうが良いでしょう。ヘナの放置時間は最低でも3時間です。長く置くことで白髪に色味が濃く入ります。

 

ヘナで白髪染

 

天然ハーブを使っての施術なので、1度では効果は期待できません。何回も繰り返しすることによりオレンジ色に染まり色味も濃く入ります。少しお金をかけるのであれば、アーユルヴェーダなどで使われる、ごま油主成分のヘッドマッサージオイルをお湯で洗い流す前につけるといいです。

ヘナのヘアケア効果

薄毛,脱毛,改善,白髪染め,ヘナ

  • お湯で洗い流すだけで頭皮や髪がきれいになる。
  • クシでとくだけでスタイルが整う。
  • 髪が撥水性にかわるので、ドライヤーの時間が3分1に減る。
  • 頭皮の中からケアするので白髪になりにくい髪を作る
  • うれしいデトックス効果もある

 

色を染める以外にも、地肌に付着したヘナは毛根についた汚れを吸着する泥パックのような効果もあるんですね。髪が水を弾く撥水性になっていきますので、ドライヤーの時間は今までの3分の1で良くなり、クシで梳かすだけでスタイルが決まります。

 

ヘナを始めることで今までの悪い影響を与えていたものを一切辞めることになるので、必然的に頭皮は健康になっていきます。そしてヘナを続けることで頭皮から栄養分を得られるので白髪予防にも繋がります。

ヘナケア3つの注意点

反対に傷む場合がある

ヘナを塗ることで逆に傷むことがあります(ガシガシになってしまう事)ヘナショックともいわれるこの症状は、専用のヘッドマッサージオイルを塗ることで軽減することができます。身体を冷やす効果もあるので、寒気など感じたらすぐに流しましょう。

好転反応による諸症状

ヘナは体内に入ってくるので人によっては気分が悪くなったり、急に疲れがどっと出てきて眠くなったり、頭や顔周りにデキモノや湿疹ができる場合もあります。これは好転反応によるものです。また、長時間ヘナを置くとおしっこが緑色になることがありますが、これは内臓から綺麗にするデトックス効果の影響です。

短時間のヘナケアはNG

短時間で染まるヘナにはケミカルが入っていますので注意してください。特に100円ショップなどで売られているヘナには薬品が混ざってるものが多いです。美容室でも20分そこらで染まるケミカルヘナを使っているところもあるので注意しましょう。

 

特にヘナをシャンプーで洗い流す所はケミカルの可能性があります。ヘナケアをお願いする前に必ずお湯で洗い流すだけですか?と確認しましょう。「ヘナは3時間は放置しないと濃く染まりませんので時間かかりますよ」と申告してくれる所は安心とも言えますね。

海外でのヘナの使われ方

このヘナは様々な皮膚疾患を治療します。水虫なんかも直します。国によって使用方法も色々でインド・ネパール・ジャワ島ではヘルペスの治療に、北アフリカ、中東では傷口の治療に軽い火傷、虫さされ、にきび、腫れ物に。マレーシアでは乾燥した喉を治す目的で、ヘナを煎じた汁でウガイに。クウェート、ペルシャでは手の平を冷やす目的に、インドの人々も体の熱を逃がす目的でメヘンディアートで手の平、足、頭皮に使用し、ヘナの持つ殺菌消毒作用、抗菌、抗真菌、リラックス、解熱、日焼け止め、日焼けした肌のクーリング色々な場面でこのヘナを使っています。

 

ヘナは不思議なハーブです。使い続けることで髪は変化していきます。頭皮も健康に導いてくれます。インドの古くから伝わるヘナは、日本では毛染めに使われることで有名になりましたが、現地では皮膚治療やデトックス効果で身体の内部から綺麗になるような使われ方をします。極端な話、水虫を治したりもしてくれます。古来医療アーユルヴェーダでも使用されています。本来の使いかたは医療でつかわれていました。頭皮を健康にしてくとこは、頭皮の改善にもつながります。

諸外国では、「皮膚治療」にも使用されているヘナは、天然由来成分なので、安心です。頭皮にもやさしく、近年では、美容室でもヘナを利用した毛染めができる所もあります。気になる方は、美容室での相談をおすすめします。