最終更新日:2017/10/15

美容師が教える「女性の薄毛対策(予防) 4つの基本ポイント」

毎日のシャンプー(安い物ではなくあなたにあった物)

シャンプーする時に、爪を立てていたり伸ばしていて綺麗に頭皮が洗えないようであれば、きちんと頭皮が洗えませんので切って下さい。血行を良くするマッサージも、爪が伸びていてはきちんと出来ません。

 

「爪がどうしても伸ばしたい」という人はドラッグストアなどで売っている、頭皮をマッサージ出来るグッズなどを買ってきましょう。結構気持ちがいいですよ。ストレスもなくなって一石二鳥です。

 

 

毎日の頭皮の血行を良くする頭皮マッサージ

頭皮環境の血行をよくすることは、薄毛改善に効果を発揮します。自分で行う頭皮マッサージや、定期的に美容室でヘッドスパを行うこともおすすめします。

 

ひっつめ髪はやめましょう。

ひっつめ髪とは、髪の毛を全て頭頂部後ろあたりで縛る髪型のことです。ポニーテールや、カチューシャ・エクステを使用するような髪型は、牽引性脱毛症になりやすいので要注意です。

 

髪の毛は1本1本生える方向が決まっており、無理やり方向を変えられた髪は、毛根や頭皮にストレスがかかります。同じ分け目の人は、その部分の髪が抜けてしまうリスクが高まります。

 

 

毎日の規則正しい生活

薄毛予防と睡眠

毎日の生活習慣は、きちんと朝起きてご飯を食べて(コンビニとかは駄目です)夜は寝るというきちんとした生活です。飲みに行ってそのまま寝てしまうなんてことがあってはいけません。肌にも悪いです。

 

22時から深夜2時の間はホルモンが活発に動くので、その間は眠るようにしましょう。髪の長い人でいつもくくっている人はそれだけ頭皮に負担が掛かります。引っ張っている訳ですから当然、頭皮が痛めつけられています。あくまで自然でいられる髪にして下さい。

 

生活習慣についての記事はこちら

女性の薄毛対策 外出編

紫外線の強い時期に頭皮を紫外線に当てないようにする。

紫外線は、髪の毛の発育に影響を与えます。頭皮は、日焼けしてしまうと皮膚は固くなり、血行が悪くなります。日焼けを防ぐためにも、帽子や、日傘、定期的に分け目を変えるなど、対策を行いましょう。

 

毛染めは最小限に。

 

毛染めを気になるからと言って、小まめに染めている人がいますが、やめましょう。どうしても気になるなら、美容室でヘアマネキュアにしましょう。ヘアマネキュアは地肌につけないので、頭皮に直接付かないのでまだいいです。

 

しかしラップで包んで加熱するので蒸れます(笑)蒸れるのは薄毛にとって良くない事は覚えておいてください。加温しなくても、ラップだけで時間をおけば染まりますので気になるようなら美容師さんに相談してみてくださいね。嫌な顔はしないと思いますよ。

 

女性の薄毛対策と予防 まとめ

薄毛予防対策は、これら4つだけではありません。ケアしないでいると、毛髪はどんどん悪くなっていきます。毎日のケアを意識して、顔と同じでいたわってあげましょう。なお、ストレスも大敵です!でも、なかなかストレスがない生活なんて、出来ませんよね。

 

ですから、ストレスを小まめに発散しましょう。おしゃべりをしたり、買い物をしたり、カラオケに行ったり。自分なりのストレス発散の趣味を持つのもお勧めです。薄毛というストレスを改善するには、女性育毛剤もおすすめです。