最終更新日:2017/10/15

女性の薄毛に影響がある6つの原因

間違った頭皮ケア

間違った頭皮ケアを続けていると、そのツケは蓄積され抜け毛という形でまわってきます。自分の頭皮や髪に合わないヘアケア用品などに注意。

 

良くない生活習慣

睡眠不足・偏食・運動不足・タバコなど

 

過度のダイエット

行き過ぎた食事制限は髪の製造工場である毛根部などに栄養や酸素が行き渡らない。

 

ストレス

ホルモンバランスや血流に悪影響を与え、薄毛を進行させる要因になる。ストレス発散は薄毛予防に非常に効果的。

 

ホルモンバランス

更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れる。髪の毛が細くなるのは女性ホルモンが減少するため。

 

加齢

髪のハリやコシ、髪質も悪化してくる。仕方がない・・。

 

薄毛危険度チェックリストは3分45秒〜

薄毛・抜け毛の原因8分05秒〜は必見です

 

 

プロが教える正しいシャンプーの仕方

 

女性の薄毛の原因や治療方法は男性とは違う

女性の薄毛の原因や治療方法は男性とは違います。女性の薄毛は様々なことがからみあって起こるので、原因を1つに絞ることが出来ません。現在の医学的な治療技術によって、女性の薄毛はかなりの確率で改善・再生することができるようになっています。

 

女性が薄毛を気にしだす時と、抜け毛を気にしだす時は同じ頃だと思います。どっちが先かは解かりませんが、気にしだした時に頭皮を見てみましょう。女性の薄毛は原因が生活習慣と密接に関わります。髪が細くなっていたら、ヘアケアに問題がないか確認しましょう。

 

細い毛は栄養不足の証拠

 

髪が細い

細い毛はまだしっかりと生えていますか?細い毛があまりなければ、抜け出してから相当経っていると思います。なぜなら、細い毛から抜けて行くのです。細い毛は太い毛に対し、体力がないのです。ですから一番に抜けていきます。それから、頭皮はテカテカしていませんか?抜け毛、薄毛が気になる頃には頭皮のキメが荒くなっている事が多いです。

 

髪が少なくなったな〜という人の頭皮を見てみて下さい。細い毛がなくて、頭皮がテカテカしています。顔の肌と同じで、どんないい美容液をつけてもそんな肌では栄養を吸い込みません。頭皮が栄養不足になって悪循環なのです。

 

そうなってしまった頭皮にはまずは、頭皮を健やかにするのが一番先です。そこまで行ってしまうのには理由があるはずです。毎日シャンプーをしない人、帽子もかぶらないで炎天下にいて紫外線をいっぱい受けたり・・・。顔を洗わないで一日いた肌に似ていますね。とても健やかとは言えませんよね(笑)腋や、手足には無駄毛が生えてくるのに、頭には生えてこないなんて寂しいですよね〜。

 

シャンプー選びも注意が必要

 

健やかにするためにはスカルプシャンプーなのですが、最近増えているのがパラベンなどの防腐剤ばかりのものを使いすぎてしまって、防腐剤を体が受け付けなくなってしまっている人がいるようです。

 

使うと、痒くなる、赤く人なる人です。使っているシャンプーに防腐剤は入っていませんか?ラベルの裏面を見てみましょう。オーガニックのシャンプーや無添加のシャンプーには防腐剤が入っていませんので、出来るだけ早めに健やかな頭皮に戻しましょう。

 

やみくもにシャンプーしたからといって、すぐに健やかになる物ではないですから気長に毎日使って行きましょう。同時にリンスも同じオーガニックや、無添加を使い頭皮を良く洗い流しましょう。残っていると毛穴をふさいでしまいます。

 

乾燥した頭皮も良くないので、適度に育毛剤を揉み込んでおきましょう。染める、パーマなど頭皮をいためるような事はしばらくの間だけでもやめておいた方がいいでしょう。

 

ベテラン美容師おすすめのシャンプーはこちら

【マイナチュレシャンプー】の効果は?レビューと評価

 

シャンプーについての姉妹サイトもおすすめ

ベテラン美容師が選ぶ頭皮トラブル対策におすすめの無添加シャンプー

まとめ

女性の薄毛は、生活習慣や、ストレスなどと密接に関わっています。一見難しいように感じますが、意識を変化させることで改善することもあるということです。

 

しかし、それだけでは、なかなか効果を実感するまで時間がかかります。そんな時に、女性用育毛剤がサポートしてくれるというわけです。まずは、薄毛の原因を回避する事を考え、自分で対策を立ててみることをおすすめします。