最終更新日:2017/10/15

女性の薄毛とホルモンの関係性とは?

女性の薄毛の原因に「ホルモン」に関係しているといいます。ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンの二種類が存在し、特に男性ホルモンが薄毛には深く関係しています。

 

男性ホルモンの役割には筋肉を作ったり体毛を濃くしたり、性欲を高める効果があるといわれています。

 

女性ホルモンの役割は丸みを帯びた身体をつくり、自立神経を安定させ、髪を美しく保つ役割があります。また生理や妊娠を制御する役割もあります。

 

薄毛の原因は男性ホルモンの「テストステロン」

このホルモンのバランスの崩れが薄毛、また抜け毛の原因になるといわれています。これは男性ホルモンの中に含まれる「テストステロン」という物質大きく関係してきます。この成分が髪の成長を妨げているといわれており、薄毛や抜け毛の原因となります。

 

テストステロンによるホルモンバランスの乱れで髪の毛が抜け毛てしまい、その抜けるスピードに発毛が追いつかなくなり、さらに抜けやすくなって薄毛につながってしまいます。

 

この症状は男性ホルモンが関係しているため男性に多いとされていますが、女性に関係ないというわけでもないんですね。女性は年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌が抑制され、反対に男性ホルモンが活発になります。そのため多くの女性が、このテストステロンによるホルモンバランスの崩れで引き起こされる、抜け毛や薄毛に悩まされているのです。

 

イソフラボンで女性ホルモンUP

大豆の成分であるイソフラボンは、女性ホルモンの成分と似ています。女性ホルモンが減ってきた更年期の女性や、ストレスなどで女性ホルモンのバランスが乱れた方にもおすすめです。

 

豆腐

積極的に、納豆や豆腐・豆乳などを食べましょう。しかし、過剰摂取は体によくありません。やはり、バランスが大切ですね。大豆製品が苦手な方は、ザクロや山芋にも含まれてるので、そちらを利用しましょう。さらに、ホルモンバランスを整える成分として、ビタミンB6・ビタミンEなどがあります。

 

一方で、ホルモンバランスを乱す食事もあります。化学調味料が含まれた食べ物や、冷たい飲み物や食べ物は、避ける事をおすすめします。

まとめ

今ではなんと、成人女性の10人に1人が、抜け毛や薄毛に悩んでいるそうです。しかも、若い女性に多いのが無理なダイエットや、不規則な食事によって十分な栄養が摂れず、ホルモンバランスを崩して髪の毛に影響を及ぼすパターンもあります。

 

女性ホルモンは、年齢と共に減少し、ストレスなどでもバランスを崩してしまいます。バランスの良い食生活も大切ですが、忙しい時は、自分に不足した成分をサプリで補うのもおすすめです。

 

マイナチュレ 無添加オールインワン

マイナチュレシリーズは、徹底した無添加へのこだわりで安心です。亜鉛を始め、ミネラルがバランス良く配合されているので体の内側へアプローチしたい女性のための薄毛用育毛サプリメントです。育毛剤と併用することで相乗効果も期待出来ます。

 

 

BOSTONレディース

男性用育毛サプリで有名な「BOSTON」が女性用に開発した、「BOSTON for Ladies」です。180日間半金保証があるので、安心して利用できます。

 

BOSTON for ladies