最終更新日:2017/12/15

美容師テクニック直伝!薄毛でもボリュームを出せるスタイリング

 

美容院薄毛ボリューム

薄毛の方でも美容院ではしっかりボリュームがあるヘアースタイルにしてくれます。なのに、自分でセットすると髪にボリュームが出せないですよね?

 

美容室の帰りでは素敵なヘアースタイル手に入れているのですから、問題は再現できるかなんです。そこで、こちらでは薄毛でもボリュームを出せるスタイリングを美容師が伝授します。

 

ドライヤーを利用して、根本を立たせる事で、ボリュームをつけることは可能です。さらに、シャンプーを変えると、ボリュームが出ることも・・・ボリュームを出すためのシャンプー選びこコツを伝授しちゃいます。

 

薄毛でボリュームが出せない女性必見!家庭でできるヘアケアのポイント

ボリュームを付けたい時は、ドライヤーの使い方が重要

ベテラン美容師

まずはじめにドライヤーとクシを用意します。髪のスタイリングで重要なポイントは、ドライヤーを髪の頭上45度から当てることです。髪のキューティクルがウロコ状なのでドライヤーを上や下から入れるのでは、このキューティクルの締まりが変わってきます。

 

上からドライヤーを当てることは魚の頭側から風をあてるイメージ。下かドライヤーを当てることは魚の尾ビレ側から風をあてるイメージです。下から当てることでウロコが開く感じが伝わりますか?全体に髪の頭上45度から温風を当てることが髪に艶を出す基本になります。

ボリュームの出し方

薄毛,ボリューム,スタイリング

ボリュームを出すには髪の根本に立ち上げをつくります。建築でいう基礎を髪にも作る作業です。まず髪を軽くつかみ引っ張りあげましょう。頭皮から髪が軽く引っ張られてる感じになってると思いますが、その状態を「髪にテンションがかかった状態」といいます。

 

その状態のまま、ドライヤーを根本(頭皮から2,3cm)に向けて温風を10秒ほど当てます。髪が温まったらドライヤーを髪から離し、5秒数えてから手を離します。髪は温める事で柔らかくなり、冷える事で固まります。5秒おくことでその状態をキープするんですね。

 

この作業はボリュームの出したい箇所に使いましょう。ボリュームがほしくない場所にしてしまうとスタイリングのバランスを失います。

ボリュームをつける場所は?

一般的に頭の後頭部は一番ボリュームのほしいところです。この部位は特に立ち上がりをつけるようにしましょう。次に頭頂部、分け目があるスタイルの場合も立ち上がりを付けたいですね。

 

クシのRの部分をうまく使い、分け目付近を垂直にあげてボリュームを出しましょう。この時センターパート(真ん中分け部分)から左手の方に分かれる髪のブロックを、根本部分、気持ち右手側に寄せながら左にむけるようにすると、小文字の「m」の真ん中部位のような、中央垂直で筋が見えにくい分け方が出来ると思います。

 

耳の真上部位生え際から4cmほどの範囲を真横に引っ張り、根本部分は頭皮に垂直になるようにします。こうすることでショートスタイル以外の方は前から見て、耳が見えるようになり頬と下ろした髪の部分に空間ができるので小顔効果を実感できると思います。

 

前から見たイメージはトップは立ち上がり、お耳横も膨らみを出して、首から下の髪の毛は首に沿ってキュッと閉まっている。このひし形を作ることがカワイイスタイルを創る基本になってきます。

髪のボリュームが出ないのはシャンプーが原因?

ボリュームがでないシャンプー

お使いのシャンプーが髪のボリュームがでない原因だとしたらあなたはどう思いますか?ドラッグストアなので売っているシャンプーは洗浄能力が高いのに、髪がパサパサにならないのはシリコンでごまかしているからなんです。シリコンが表面を覆った髪は太く硬くなっていきます。そして髪自体が重くなりペタッとしてしまいます。

 

「ハリ・コシがでていいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、弓のようにしなる髪という感じではなく、キリタンポみたいにボテッとした髪になり柔らかさが無くなっていきます。その重みで根本を潰してしまい、ペチャっとしたヘアになってしまうんですよ。

 

シャンプーが頭皮を弱らせ、薄毛、白髪の原因になっているかも

シャンプーに含まれる合成界面活性剤が頭皮にの栄養分を溶かしてしまい、健康な毛根を育てられなくなっているのです。いままでの生活習慣ではシャンプートリートメントが必ず必要と教わってきました。

 

皮脂の分泌量が多い青年期などは洗剤の力を借りるのもいいと思いますが、白髪が生える年代にもなると毎日のヘアケアはお湯で洗い流すだけで大丈夫です。

ベテラン美容師がおすすめするシャンプーはこちら

【マイナチュレシャンプー】の効果は?レビューと評価

炭酸ヘッドスパを家庭で!とっても簡単な方法

ついてしまったシリコンを落とすには「炭酸水」で洗うと、髪の表面の汚れを落としてくれて素髪に近づきます。炭酸を扱っている美容室で落としてもらうか、ご自身で炭酸水を買って洗っても良いと思います。

 

ヘッドスパ

美容室での炭酸ヘッドスパは高額なので、頻繁に行くことはできません。しかし、スーパーやドラッグストアでも、100円程度で購入できる炭酸水を利用して家庭でチャレンジできます。

 

まず、常温の炭酸水を用意します。髪の毛が乾いた状態で、少しずつ頭にかけて、頭皮マッサージを行います。この時使用する炭酸水の量は、3分の1程度です。

 

髪がしっとりと濡れたら、いつも通りシャンプーを行います。いつものシャンプーに炭酸水を少量加えると、泡だちがよくなるのでおすすめです。洗い終わったら、お湯でシャンプーをしっかり洗い流しましょう。シャンプーが落ちたら、炭酸水を頭にかけて下さい。

 

これで、頭皮の血行が促進されています。ここから先は、トリートメントなどの、いつも通りのヘアケアを行ってください。

薄毛でもボリュームを出す方法まとめ

ボリュームアップ

  • 後頭部をふくらます
  • 頭頂部分け目を膨らます
  • 耳の上を膨らます
  • ボリュームを抑える所は抑える
  • 全体的にバランスを見てひし形を作る
  • クシとドライヤーの一体型だと簡単

テクニックもいらずに、ボリュームアップできる事がわかりました。悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。髪の毛のボリュームを減らしていたのが、シャンプーでであるかもしれないので、抜け毛が増えた時は、シャンプーを見直す事も大切です。また、女性用育毛剤の利用もおすすめです。