最終更新日:2017/10/15

薄毛女性の抜ける毛量

 

「1回のシャンプーで100本程度抜ける」

 

健康な方の場合、シャンプー程度では数本抜ける程度で収まります。しかし、薄毛を発症している方は100本程度抜けることがあります。

 

美容師はお客様の薄毛の原因を特定している

 

美容師はお客様の薄毛の原因を特定している

美容師は、お客様とカウンセリングをするとき、まず髪の毛を観察します。そして、その時施術内容が可能かをみるため、髪質やクセをチェックします。

 

当然、毛の薄いお客様も来店されるのですが、それが生まれつきなのか、それとも何か薄毛の原因となるものに発症しているのか、ある程度見極めることができます。薄毛が生まれつきでない場合、髪の抜けた後というのは不自然ですから容易にわかります。

 

でも、それをお客様に直接伝えると気持ち的に傷つき、これから施術をしていくにあたってギクシャクしてしまうため原因をあえて伝えません。例えばカラーリングやパーマなど薬剤の施術を美容師が断ってきたら何らかの原因があると思ったほうが良いです。

美容師が薄毛発症を見極めるポイント

施術前のカウンセリングである程度知ることができる

美容師はカウンセリングの時点で、髪の質や量が不自然だと何かの脱毛症を疑います。指名のお客様や、話していて大丈夫そうだなと思った時は、原因を追究することもあります。例えば「ストレスたまってましたか?」や「出産されましたか?」など。

 

シャンプー時の抜け毛で確信する

美容師

カット後シャンプーする美容室もありますが、ほとんどは先にシャンプーをしてくれると思います。その場合シャンプー時の抜け毛の具合でも、何らかの脱毛症と判断することができます。普通ならば、シャンプー程度で抜ける髪の本数は数本程度です。しかし、薄毛を発症していると抜ける本数が酷いです。100本とか平気で抜けている事もあります。

 

お客様を傷つけると悪いから伝えないことが多い

抜け毛が酷くても、お客様にはそのようなことは伝えられません。特に施術前にはギクシャクしてしまうとスムーズに事が進まないうえ、後のクレームなどの事も考えてしまうからです。しかし、お客様から尋ねられれば正直にお答えします

まとめ

薄毛を発症していると、美容師に抜け毛や髪質のことを突っ込まれたくないという方が多いと思いますし、私たちもあえて言わないようにしています。しかし、大変なのは自覚がないお客様。その時はやんわりとできる事と、できなことをお伝えします。

 

もし、注文した施術ができないのであれば、その理由を尋ねてみるといいです。そうすると、対処法まで詳しくお伝えすることも可能です。薄毛かどうか悩むのであれば、まずは髪のプロである美容師に相談することをおすすめします。