最終更新日:2017/10/15

毎日同じところから分けていると薄毛になるって本当?

毎日同じところから分けていると薄毛になるって本当?

毎日同じところから分けると、その部分が薄毛になってしまう。という悩みを良く聞きますが、専門的な意見としては、それが原因で薄毛になるはっきりとした根拠はありません

 

でも、実際に分け目が目立ち薄毛を気にしている方が多くいるのも事実。それもケアの仕方次第で治る可能性があります。分け目の薄毛対策としておすすめしたい、女性用育毛剤やヘアケアのポイントを紹介します。

毎日同じところで分けていると薄くなる理由

本来健康な頭皮ならば、毎日同じ所で分けても薄毛までは発展しません。では、なぜ分け目が薄く見えるのでしょうか?

 

常に地肌が外気にさらされる

 

分け目は地肌が常に露出している箇所になります。紫外線、菌の影響、ほこり、気温差などの影響を受けます。これらは脱毛症の原因となったり、皮膚炎となるので要注意。特に真夏の炎天下のなか帽子もかぶらずに、毎日同じ個所の地肌を露出するとダメージが大きくなります

 

毛根に引っ張りの力が毎日加わっている

 

牽引性脱毛症にもあるように、弱いながらも常に引っ張りの力が加わっているため、少しづつ毛根が弱っています。それによって髪の毛に伝わる血行も悪くなり、薄毛の原因となります。

 

分け目の形が付きすぎている

 

毛穴の向きが本来とは違う方向に矯正されてしまいます。方向が無理やり変わると隣の毛根とぶつかってしまい、圧迫され血行が悪くなり薄毛を発症しやすくなります。これらが原因だった場合、分け目を変えるだけで、すぐに対処できます。つまり、美容師さんに分け目を変えてみては?と提案されるのは、薄毛を改善するための初期対策です。

女性の分け目の薄毛は根本的対策するのがベスト

女性の薄毛を発症した時が重症

びまん性脱毛症など女性特有の薄毛を発症しているときは、分け目を変えるだけでは薄毛は改善されません。もっと根本的な対策が必要になります。その時の対策に育毛剤が有効です。

 

女性用育毛剤も様々な価格、成分などがあり、どれにしようか悩んでしまいますね。その際に、重要なのが、レビューや口コミを見て、自分に合うものか、継続できそうなのか確認する事です。

 

まとめ

毎日同じ個所から分けるのはあまり地肌に対してよくありません。しかし、それだけで薄毛が酷くなるということも考えにくいため、分け目から見える地肌が気になるのでしたら、まずは分け目を変える。そして、脱毛症を考えるとよいでしょう。そのための対策を早めに行うことで薄毛改善が早くなります。