最終更新日:2017/12/15

女性用育毛剤を効果的に使うベストなタイミング

 

女性用育毛剤を利用するベストタイミングは?

女性用育毛剤をつかうとき、どうせなら効果的に使ったり、ベストなタイミングで使いたいものです。ただやみくもに塗っても100%効果を得られるとは限りません。女性用育毛剤を、効果的に使うタイミングは、ある程度決まっています。

 

育毛剤を効果的に使うためには、体の再生能力に合わせたタイミングを知りましょう。おすすめの使い方と、おすすめできない使い方を見ていきましょう。

 

女性用育毛剤のベストタイミングは【入浴後・就寝前・朝】

お風呂の後

育毛剤は入浴後が効果的

お風呂でシャンプーをして地肌をきれいな状態にしましょう。お風呂の熱で体が温まり毛穴が広がっている状態です。

 

血行・代謝も活発になっているため、このタイミングで育毛剤を塗布すると効果的です。

 

就寝前

就寝

夜の寝る前にお風呂を済ませ、そのタイミングで女性用育毛剤を塗布し、就寝するとかなり効果的です。頭皮マッサージのリラックス効果で、質の良い睡眠がとれますよ。

 

寝ている時は成長ホルモンの分泌や、女性ホルモンの分泌が多くなる時間帯です。一説には、夜10時から2時までの間が成長ホルモンの分泌が最も多く分泌されるそうです。

 

成長ホルモンは髪の細胞分裂を加速させ、髪を生やしたり、伸ばしたりするのに効果的なホルモンです。その活発な時間帯に育毛成分が地肌に浸透しているとさらに育毛効果が高まります。

朝出かける前

出勤前に育毛剤も効果的です

朝出かける前に女性用育毛剤を使うことで、育毛効果はもちろんですが、地肌のバリア機能を果たします。

 

育毛剤には頭皮環境を整える成分が使用されているため、朝女性用育毛剤をつけていることで、日中の紫外線や外の雑菌などから地肌を守ってくれます。

 

女性用育毛剤の効果を弱めてしまう5つの使い方

 

以下の女性用育毛剤の使い方はダメです

地肌が汚れているときにつける

地肌が汚れていると、その汚れが邪魔をして育毛成分が地肌に浸透しません。

 

運動前につける

運動前はあまり効果を得ることができません。せっかくつけた育毛剤が流れてしまう事になり、無駄になるからです。運動は夜お風呂に入る前までに済ませておくと、体の代謝が促進され育毛効果が高まります。

 

食事の前につける

食事の前につけるのが悪いというか、食後のほうが体の消化器官が活発に活動し、血糖値が上がり血行が良くなるので「食前につけるなら食後のほうが効果的」という意味合いです。ニオイが気になる育毛剤も中にはあるので、食事の前にはつけないことをおすすめします。

 

就寝、数時間前につける

夜寝る数時間前につけてしまうとあまり効果を得られません。育毛剤は夜寝る直前につけたほうが一番良いタイミングです。ベストな方法として、就寝前にお風呂に入り、その直後に塗布したほうが良いです。

 

一日一回だけつける

もったいないからと言って、一日一回だけ育毛剤をつけるのは育毛効果半減です。できれば一日二回・朝晩につけたほうが良いでしょう。といったように、人の生活行動はそれぞれですが、自分の行動だけに合わせて使うのはちょっと効果が薄まるかもしれません。

 

育毛剤をつけるタイミング まとめ

 

女性用育毛剤をつけるタイミングまとめ

このように、育毛剤を効果的に使うベストなタイミングは、体の再生能力に合わせた時間を選んだほうが有効です。そして、頭皮マッサージも加えることで育毛成分が地肌になじみ、頭皮を柔らかくし血行をさらに促進してくれます。

 

せっかく購入したのですから、少しでも効果を実感したいですよね。そのためにもこのタイミングを覚えて実行しましょう。