最終更新日:2017/12/15

つむじの薄毛について

つむじ,薄毛,改善

まず始めに、自分で「髪が薄くなったなぁ〜。」と気がつくのはつむじではないでしょうか?一番初めに自分が気がつくつむじ。実は他人はもっと早くから気がついているんじゃないでしょうか?

 

なぜ、つむじが始めに薄くなるか。別につむじだけが、薄くなっている訳ではありません。気がついたときには、全体的に薄くなってるんです。昔に比べて、毛が細くなっていませんか?太くて扱いにくかった人は、扱いやすくなってきていませんか?

 

つむじの薄毛の真相は…「細毛」

ほんとは髪が薄くなっている訳ではなく、髪が細くなっているからです。「髪が細くなっている」という事は、そこから生えてくる毛髪が細くなるということです。簡単にいうと、女性の場合はよくわかると思うのですが「頭皮がしぼむ」ということです。お年寄りを見ると顔も首もなんだかしぼんでますよね?

 

頭皮もしぼむのですからフェイスラインの髪が特に細くなり癖毛っぽくなります。毛髪が生えてくる時に毛穴が綺麗な球だったのが、しぼんで綺麗な球になっていないからです。

 

そこから毛髪が押し出されるように生えてくるので、癖毛になってしまいます。綺麗な球だとまっすぐな毛になります。生まれつき癖毛の人はこの、毛穴の球形が綺麗な丸じゃないために癖毛なのです。ですから「生まれつき癖毛の人はずっと癖毛のまま」というわけです。

 

つむじは特に、髪の生え方上、つむじの中心には毛が寝るようになっています。(※たまに立ってる人もいますが)ですから、一番目立ちやすいのです。つむじが綺麗な人はまだいいのですが、たまにつむじが長い人がいます。生まれつきの状態はどうしたらいいのでしょうか?

つむじの薄毛 改善テクニック

つむじの薄毛はドライヤーで対応できる

私もそうですが、つむじが横に5センチ位に渡ってあるので、短くするとそこがはねやすく、長くするとそこだけ禿げているようになりませんか?俗にいう、髪がそこで割れている常態です。

 

そういう人は毎日ドライヤーで、つむじの少し前から「馬毛の密度が濃いロールブラシ」などで押さえつけて、後ろに…後ろに…とすると、はねにくく、つむじがつぶれるのでふんわりと髪があるように見えます。

 

つむじの生え方は生まれつきなのでどうしようもないのです。毎日頑張ってつむじをつぶすか、パーマをあてるのも手ですね。ですが根本的な解決をしないと解決しませんよね。張りのある頭皮を目指して、毎日頑張って頭皮をケアしてあげましょう!

 

1本1本の毛が細くなってきていると感じている方や、つむじや頭頂部の薄毛に悩んでいる方におすすめなのは女性用育毛剤マイナチュレです。

 

ベテラン美容師が体験した「マイナチュレ」の商品レビューはこちら

マイナチュレ