最終更新日:2017/12/15

髪を太くするには育毛剤が最適

女性用育毛剤イメージ

髪の毛を太くするには育毛剤を使うと効果的です。タイプが4種類に分かれており、自分の症状に合わせて使えるようになっています。

 

育毛剤を選ぶ前に髪の毛が細くなった原因を知ることも必要です。それから症状に合うものを選ぶとさらに効果的です。

 

育毛剤は大きく分けると4つのタイプに分かれます。

髪が太くなる育毛剤のタイプと成分

オールマイティな育毛剤

血管拡張作用をはじめ女性ホルモンの補給や栄養補給、頭皮環境を整えるなど頭皮や髪の毛を改善するための必要な成分がふんだんに含まれたタイプの育毛剤。女性用の育毛剤はほとんどがこれです。

血管拡張に特化した育毛剤

血管拡張作用に良い育毛剤にはカプサイシン、ショウガエキス、センブリエキス、ミノキシジルなどの成分が含まれています。

 

特にセンブリエキスはどの育毛剤にも含まれる必須成分。またミノキシジルは副作用の可能性があるものなのであまりオススメしません

成長因子による細胞分裂を促進する育毛剤

近年話題の成長因子成分にはキャピキシル、アデノシンなど各育毛会社によって開発された成分が含まれています。

 

成長因子を増殖し、細胞分裂を促す作用は比較的最近の技術。主には専門クリニックなどの治療薬としても使われています

栄養補給がメインになる育毛剤

髪が成長するのに必要な成分はビタミン類、ミネラル分、ケラチンたんぱく質などがあります。育毛剤というよりは養毛剤として使われます。髪の毛の栄養補給をメインにしたもので価格も比較的安価

睡眠と頭皮マッサージを一緒にすると効果倍増

睡眠と頭皮マッサージを一緒にすると効果倍増

ただ育毛剤を付ければ良いのではなく、睡眠と頭皮マッサージを一緒に行うことで効果が倍増します。というのもこれらの成分は細胞が開いているときに塗布すると効果的。頭皮マッサージをして血行を良くすると皮膚が代謝し表面が膨潤します。

 

そこへ育毛剤を塗布し、さらにマッサージを加えることで根元の奥まで浸透します。そして十分な睡眠をとることで細胞分裂が盛んにおこなわれ、それと相乗効果で髪の毛が太く成長します。

髪が細くなる3つの原因

日頃の頭皮ケアや薬剤施術で髪が細くなる

毎日使うシャンプー成分が悪いことで、ある日突然髪の毛が痩せてしまうことがあります。また頻繁にカラーリングやパーマを施術する、過度のヘアケアも髪が痩せてしまう原因になります。

 

ダイエットで髪が痩せた

女性ならば食事制限によるダイエットを必ずと言ってよいほど経験します。その時髪に必要な栄養が十分に伝わらず痩せてしまうことがあります。またダイエット期間中が過ぎたとき急に抜け毛が増えることもあります。

 

女性ホルモンの減少

加齢やストレス、出産によって女性ホルモンのバランスが崩れたり、減ったりしてしまいます。その中のエストロゲンは女性の髪と密接にかかわりがあるため、毛髪の痩せる原因となります。

まとめ

女性の髪が細くなる原因は主に日頃の過剰な頭皮ケアや薬剤施術、過剰なダイエット、女性ホルモンのバランスの崩れや減少になります。これらを意識し改善することをオススメします。

 

女性用の育毛剤と言われているものでしたら比較的髪の毛が太くなります。それをさらに効果的にするためにも、ぜひ睡眠の見直しと頭皮マッサージを一緒にしてください。

 

女性用育毛剤を使うなら頭皮マッサージも一緒にすると効果倍増!