最終更新日:2017/10/15

妊娠中に女性の抜け毛が多くなる原因と対策

妊娠中は、体がどんどん変化していきます。その変化に、体と心がおいつかない・・・・そんな事もあります。妊娠中はマタニティーブルーといった言葉があるように、ちょっとした出来事で、悩んだり、悲しくなったり。

 

妊娠中に抜け毛が気になったら、まず、無理をせずにゆっくりと過ごしましょう。ここでは、抜け毛対策や、抜け毛が起こるしくみについて解説します。

妊娠中の抜け毛対策【4つのポイント】

しっかり栄養のある食生活

赤ちゃんがお腹の中にいる以上、お母さんはその子の分までしっかり栄養を取らなければいけません。十分な栄養を摂ることで抜け毛は改善します。

 

ストレス発散と運動

おしゃべり

マタニティーブルーや今後の不安など、ストレスを感じやすい時期なので、散歩程度の軽い運動や、夫婦や友人たちとのおしゃべりなど、とストレス発散することをおすすめします。

 

十分な睡眠

睡眠は体や髪の回復、成長だけでなく健全な精神状態を作ってくれます。産後睡眠不足の毎日が続くので今のうちにたくさん寝ておきましょう。

 

女性用育毛剤で頭皮ケア

抜け毛が気になったら、頭皮ケアに最適な女性用育毛剤を使ってみるのも一つの手段です。これは産後の抜け毛にも使えるのできっと重宝します。

 

妊娠中・産後や授乳中にも安心して使える女性用育毛剤

妊娠中の抜け毛に女性ホルモンの分泌が関係する

本来妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロン、エストロゲンの両方が活発に分泌するため、通常ならば人生の中で最も髪の毛が多い時期です。

 

  • プロゲステロン

皮脂の分泌を促すため、髪の保湿成分となったり肌バリアを高めます。

 

  • エストロゲン

女性の髪と関係深いこのホルモンは、毛母細胞を活性化し髪の毛の成長を促します。分泌量が多いほど髪が太く成長します。

 

妊娠中の不安(マタニティブルー)などで自律神経のバランスを崩してしまうと女性ホルモンの分泌が髪へ影響しなくなったり、血行不良になり体の末端にある頭部へ十分な女性ホルモンや血液(栄養)が届きにくい状況になってしまいます。その他にも、妊娠以前には起こらなかった体の変化が起きる場合があります。

 

  • 妊娠中の、女性ホルモンの過剰分泌のせいで、ヘアサイクルが一時的に乱れてしまう
  • 頭皮ケア不足。特に、プロゲステロンが大量に分泌しているため、古い皮脂が地肌に溜まりやすく、その影響で抜け毛を発症してしまうことがあります。
  • 地肌が弱いと、外部からの刺激(紫外線や雑菌)を受けてしまい、抜け毛の原因となってしまうことがあります。

 

また妊娠の抜け毛には、妊娠初期と後期に発症するものに分けられます。

時期で分ける妊娠中の抜け毛

妊娠初期の抜け毛

 

妊娠初期の抜け毛は、主にヘアサイクルの一時的な乱れのせいです。妊娠すると、急に女性ホルモンが急上昇します。このとき体は高温の期間が続きます。さらに同時期に「つわり」を経験しますが、この急な変化に髪のヘアサイクルが付いていけないことが、抜け毛の原因となります。

 

妊娠後期の抜け毛

 

早い人は、産後の抜け毛の前触れ(兆候)のような症状が、妊娠後期から現れることがあります。また、妊娠後期は胎動が活発になり、胎児への栄養供給量も増えるため、髪の栄養不足が影響し抜け毛の原因となります。

まとめ

妊婦

妊娠中の抜け毛はホルモンバランスの変化によるものでほとんどの場合、一時的なものです。ただ気をつけなければいけないのは、妊娠中のダイエットや過剰な頭皮ケアです。妊娠中は、プロゲステロンの影響で髪や頭皮がべたつくことがあります。そのせいで何度もシャンプーをするのは当然NGです。

 

また妊娠中のダイエットは、余計に髪の栄養不足を招く恐れがあるので、無理なダイエットはせずに、医師から指導されている食生活や日頃の過ごし方を送るようにしましょう。

 

 

 

無添加の表示が多い商品

女性用育毛剤

 

実際に手に取るとわかる、育毛剤の質感や、使用した感想や実感した効果など、女性用育毛剤の購入を検討している方の為に、くわしく調べていいます。妊婦さんでも安心して利用できるのは、この3つです。

 

【ベルタ育毛剤】の効果は?レビューと評価

合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・天然色素の無添加

 

【マイナチュレ】の効果は?レビューと評価

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成ポリマー・タール系色素・動物性原料、酸化防止剤、そしてシリコンまで、全部無添加

 

【チャップアップ】の効果は?レビューと評価

香料、着色料、鉱物油、パラベン、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤、すべて無配合