最終更新日:2017/12/15

妊娠中にも安心して使える女性用育毛剤の選び方

妊婦さんも利用できる育毛剤とは

無添加を選ぶ

育毛剤には品質保持のための添加物が含まれるものも少なくないです。ですがおなかの中の赤ちゃんのことを考えると、無添加で安全な女性用育毛剤を使うほうが安心です。

 

医薬品指定されているものには、副作用のリスクがあります。産後の抜け毛は、医薬品を使わなくても回復が望めます。ですから、医薬部外品の女性用育毛剤で無添加のものを選ぶようにしましょう。

 

妊娠中・産後・授乳中に育毛剤を使うなら「無添加が絶対条件」です

頭皮の栄養補給成分が含まれている

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を与えるため、妊婦さんは栄養不足になりやすく頭皮環境も悪化します。結果として妊娠中に抜け毛が増えます。

 

そのため、豊富な栄養分を含む女性用育毛剤は妊娠中の抜け毛予防や育毛に効果的です。

頭皮環境を整える成分が含まれている

プロゲステロンの影響で頭皮がベタつくという方には皮脂の分泌を抑える作用のある成分が含まれる女性用育毛剤を選ぶと良いです。そういった育毛剤には皮脂だけでなく炎症など頭皮トラブルを予防してくれます。

 

育毛剤の中には水が7割でできているものが多くあります。選ぶ基準としては育毛成分の濃度や、種類の豊富さに注意して選ぶようにしましょう。

信頼あるブランドの育毛剤を選ぶ

安全性を考えれば信頼あるブランドの育毛剤を選ぶと安心です。その見極めとしては、リピーターや口コミが多い育毛剤や医師が監修している育毛剤は信頼度が高めです。

 

聞き慣れないブランドより、リピート率の高いブランドや、信頼できる医師や専門家が監修した育毛剤を使うと安心です。

 

ベテラン美容師が産前産後におすすめできる女性用育毛剤ランキング

 

妊娠中に毛が抜けても戻ります

妊娠中に抜け毛が発症した場合、早く何とか治したいという気持ちはわかります。髪の毛は女性にとってとても大切なものですから。しかし、自分の体が出しているSOSに気づいてあげて「体を休める」ことが先決です。出産後から対策しても遅くないので、今はお腹の赤ちゃんに集中してくださいね。

妊娠中でも安心して使える女性育毛剤を3つ紹介します

ベルタ育毛剤

合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・天然色素の無添加

【ベルタ育毛剤】の効果は?レビューと評価

マイナチュレ

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成ポリマー・タール系色素・動物性原料、酸化防止剤、そしてシリコンまで、全部無添加

【マイナチュレ】の効果は?レビューと評価

チャップアップ

香料、着色料、鉱物油、パラベン、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤、すべて無配合

【チャップアップ】の効果は?レビューと評価