最終更新日:2017/12/15

側頭部は本来薄毛になりづらい場所【側頭部が薄くなる原因と対策】

 

女性側頭部の薄毛

本来側頭部は髪の毛が薄くなるということはないのですが、まれにその箇所が薄くなってしまうことがあります。その原因として考えられるものと、対策を調べてみました。

 

何らかの原因により、側頭部の抜け毛が気になった場合も、女性育毛剤は効果が期待できます。しかし、そのほかにも、日常生活で気をつける事が必要になります。

 

 

女性側頭部の薄毛の原因

 

遺伝

もともと、遺伝によって側頭部の髪の毛が薄いことがあります。こればかりは、体質としか言いようがないので、根本的な改善策がないのですが、試しに血行促進や新陳代謝を促してみるのも良いでしょう。

 

血行不良

頭部には無数の毛細血管があり、その血管を通る血液から、髪の毛が栄養や酸素を吸収し成長します。側頭部の血行が悪くなることで、ヘアサイクルが乱れ薄毛の原因になっている可能性があります。女性用育毛剤などに含まれる、血行促進作用の成分を吸収しながら、頭皮マッサージや運動に力を入れてみると改善に期待できます。

 

頭皮硬化

頭部が硬くなってしまうと、髪の毛球が小さくなり抜けやすい状態になります。主に加齢やストレスを感じたり、運動不足によって頭皮が硬くなると言われています。そこでストレス発散や加齢を克服するために、日頃から適度な運動をしていくと良いでしょう。運動をすることで新陳代謝が高まり肌の活性化、血行促進に効果があります。

 

脱毛症の影響

加齢や生活習慣の乱れによって、女性に多いとされるびまん性脱毛症や女性性男性型脱毛症があります。本来頭頂部や、生え際に多いこれらの症状ですが、その影響が側頭部に出ている可能性があります。特にびまん性脱毛症は頭部全体が薄くなるので、その可能性が強いです。

 

女性側頭部の薄毛3つの改善策

運動

運動

側頭部の薄毛を改善するには運動が一番効果的です。運動はストレス発散にもなり、新陳代謝や血行促進を高めます。薄毛は生活習慣病と近いものがあり、おそらく病院で診てもらっても「運動をしてください。」とアドバイスされると思います。

 

現代人は極端に運動不足なため、もう一度運動の大切さを見直してみると側頭部の薄毛の改善効果が望めます。

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすることで、血行がよくなり頭部も柔らかくなります。美容院でも頭部をマッサージしてくれたり、ヘッドスパなどのメニューがあると思いますが、まさにそれが薄毛予防になっています。血行が良く柔らかい頭皮からは健康的な髪の毛が生えてきます。

 

女性用育毛剤

育毛剤

女性用育毛剤には、血行促進作用や加齢やストレスなどで減ってしまった女性ホルモン(エストロゲン)の代用成分が含まれています。また頭皮改善のための成分も豊富です。

 

女性用育毛剤と合わせて運動や頭皮マッサージをしていくことで側頭部の薄毛改善に期待できます。もちろん、デリケートな女性の頭皮に合わせて、「無添加」のものや、自然由来の成分を主としたものもあります。

 

女性側頭部薄毛のまとめ

女性の側頭部は本来薄くなる箇所ではありません。しかし様々な条件で薄くなってしまうこともあり、それに適した対策が必要です。運動や日頃の生活を見直し、症状の改善に努めましょう。